主にゲームをしてい〼(改)

 

さらば…ナスのお話FINAL


Edit Category ◆家庭菜園のお話 > ・2014年(ナス)
『ナスのお話』は久々にして、タイトル通り今回でFINALで御座います。

近頃は気温も低くなり、枝葉の成長も完全に止まってしまい…

このように寂しい見た目になっていました。大きな青々とした葉っぱは枯れ落ちてしまっています。
ですが…

この寒いなか花を咲かせ、さらなる花を咲かせようとつぼみまで付けています。
寒さに負けずに頑張っている姿はもう少し見ていたい気持ちがありますが…
いつまでもこのままという訳にはいかないので、意を決して撤去することにしました。

まず支柱を外してみます。
支柱を外せばダラ~っと枝が地面に垂れ下がるんだろうなぁ…

こ、こいつ自立しとる!
強風が吹かなければ支柱が無くても倒れることは無いかもしれませんね。

それでは少々可哀想ですが…引っこ抜いてみましょう。

抜けねぇ~じゃ!

こりゃ根元を掘らなきゃならねぇなぁ。
シャベルでザクザク掘り進める…

根は結構地中深くまで伸びていて掘るのが大変でした…ある程度掘って最後は力任せに引っこ抜いてしまいました。

根は葉の広がりとほぼ同じようになるそうですが…なるほど、確かにその通りのようですね。肥料を撒く際の参考になるなぁ。
結局、この苗から収穫することができたナスの数は21本。収穫数自体はあまり多くはないですかね。

という事で…
おナス様、本当にお疲れ様でした。


苗を植えた時はこんなに小さかったんだよなぁ。
この苗がドンドン成長して、つぼみを付け、花を咲かせ実を付け、その実が大きくなる…観察をする度に新しい発見が有り、毎朝畑に行くのが楽しかったなぁ。
自分なりに試行錯誤しながら育ててみましたが、初めての割には成功した方じゃないかな?

いやぁ、家庭菜園はなかなか楽しめますね。育てる場所さえ確保できれば、初期投資は少ないし(私の場合は苗代88円)、長い期間楽しめて実が収穫できれば食べることもできる。
と言うことで家庭菜園は趣味と実益を兼ねていると言えますね。

よっしゃ、来年も家庭菜園に挑戦してやるんだぜ!
さて来年は何を植えようかな。
またナスを植えようかしら…ナスを植えるなら今度は品種も吟味して選んでみたいですね。
それとも新しい作物に挑戦するか…

来春までに決めておかなきゃなんねぇな!

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

台風で…ナスのお話


Edit Category ◆家庭菜園のお話 > ・2014年(ナス)
昨日の台風は凄かったですね。
私の住んでいるところでも台風の影響と思われる風雨が吹き荒れました。

そんな風雨の中、私は車で買い物に出かけたのですが、横殴りの雨により屋外の駐車場から店舗に入るまでの十数秒足らずで、頭の天辺から足の爪先までズブ濡れ…その状態のまま買い物…
うぅ、出かけずに家で引き篭もっていれば良かったぜ…

さて、そんな風雨を受けた畑のナスはどうなったのかと言いますと…

見て頂きたいのは左側の枝なのですが…
ごめんなさい、朝日の影響&何か(心霊?)が写り込んでしまい分かりづらいですね。

こちらの方が分かりやすいかな…

2本仕立てにしていた内の1本の枝が風の影響で折れてしまっていました…
ビニールテープで支柱に括り付けていたのですが、丁度その部分からボキッと…
こちらの枝に付いていた実は、

何かに擦ったような傷が付いていて、ナスの表面も固く小さいのにボケナスに近い状態。

枝にはつぼみは何個か付いているのですが 、こちらの明日の最低気温は3℃。さらに霜注意報と言う名の農作物にとっての死刑宣告まで発令される始末…
このつぼみが開花することは無いかもしれませんね。

今週が山場ですかね。
少々寂しいですが、近いうちに区切りをつけますか…

web拍手 by FC2

そろそろ潮時? ナスのお話㉙


Edit Category ◆家庭菜園のお話 > ・2014年(ナス)
本日の収穫は…

この2本。これで21本目
右側のナスは虫食いが酷いですね…。


ナスの木はこのところ元気が無いように見えます。実の成長も夏の頃の勢いが全く感じられません。
見ていると何か悲しくなります…

朝晩の冷え込みや(気温が一桁になることが増えました)、日照時間が短くなったことが原因かもしれませんね。
まだ幾つかのつぼみを付けていますしも咲いていますので、実は付くとは思いますが…今後はあまり期待できませんなぁ。

そろそろ限界かもしれませんが…もう少し世話&観察を続けたいと思います。


web拍手 by FC2
 
08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07 09


 
 
 
プロフィール

VITO7

Author:VITO7
まんず、ねまってけ〜!

 
 
 
 
カウンター
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
QRコード
QR
 

ARCHIVE RSS